「ハートカクテル」考 ~ vol.001 バラホテル

posted on 2011年8月17日 in 「ハートカクテル」考

初回にして名作の誉れ高い当回。
わたせせいぞう氏ご本人の体験に基づくというから、その点でも氏がこの初回に寄せた並々ならぬ想いが知れよう。
さらに、初回、ということで言えば、決してハッピーエンドではないことにも注目したい。これは、この「ハートカクテル」というシリーズの通奏低音はペーソスである、という宣言にも思える。決して能天気なプチブル漫画ではないのである。


Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`tweetmeme` not found]

1件のコメント »

  1. 1 ■ハートカクテル、いいっすよね。

    俺も好きです。

    vol.001、 バラホテルは勿論ですが、

    vol.012、兄のジッポ
    vol.053、夜行列車
    vol.066、町を出てゆく男

    も良いですね。
    他にも良い話、あったかもしれない。
    http://ameblo.jp/mutsu-azuma/

    Comment by 陸奥雷 — 2011年9月20日 @ 12:52 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment