「ハートカクテル」考 ~ vol.023 オフホワイトのレースのスカーフ

posted on 2012年9月27日 in 「ハートカクテル」考

えーと、美沙子は男にお別れを言いに来た? 二人はもう、恋人として「別れてしまっ」ているから、この場合のお別れは、男が街から去るという意味でのお別れ、という意味である。で、男から恋人としての別れを切り出したのなら美沙子の行動も分かるけど、男の未練タラタラぶりを見れば、どうもそうでもない様子。てことは美沙子から別れを告げたんだろうけど、それでもってわざわざ男に別れのあいさつに来るなんてのは、男にとっては随分残酷な仕打ちといっていい。しかも例のスカーフを纏いつつだから、美沙子はドSに違いない。

いやいや、美沙子は男とよりを戻しに来たんだ、という解釈。明日、美沙子は自らの意志でもって別の男との見合いをするわけだから、その解釈は当たらない。もし当たるんだとすれば、美沙子は「心境の変化」が極めて頻繁な危なっかしい女である、という解釈にならざるを得ない。

まあ、だからどっちにしろ、美沙子は危ない女なんである。いや、そんなキャラ設定だったはずはないんで、つまりは良くわからないのであるが、さてどう解釈したものか。

男の姿形は、原作とアニメでは随分違う。なぜアニメの段階で前髪一筋チョロンのオールバックにする必要があったのか。それは、バブリー’80sを極めつつある時代の要請であろう。「一筋チョロン」のほうが、いい感じに没個性的なのである。

とりあえず、久々のジェシィの店ではある。

みさ子…4
けい子…3

Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`tweetmeme` not found]

2 Comments »

  1. 久々に見たら更新日でした(笑)

    この話でわざわざ好きな人ができたのって電話してくる女の神経パターンをちょっと想像したりもしました(実話)

    Comment by tk — 2012年9月28日 @ 1:03 AM

  2. いらっしゃい!

    > この話でわざわざ好きな人ができたのって電話してくる女の神経パターンをちょっと想像したりもしました(実話)

    それせつないですね。しかも実話とは!
    私も、意中の子に恋愛相談受けたことならあります。もちろん別の男への…。
    切な悔しい思いと、頼られて親しく話ができた喜びがないまぜになって、
    随分と複雑な想いでした。

    Comment by enjoybeerlife — 2012年9月28日 @ 10:01 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment