どうする? 僕の衆院選予測

posted on 2009年8月22日 in 時事

毎日新聞だと320だそうである。この衆院選の民主党獲得議席の予測である。
これで朝日・読売・日経が300、毎日が320となった。僕は当初「民主党が第一党となるが単独過半数は獲れず、どころか、社民党と国民新党、新党日本、無所属の民主シンパを取り込んでも過半数に満たず」、つまり、民主党で220ぐらいと予測していた が、これだけ景気のいい数字が乱れ飛ぶと、さてさて修正したものかどうか、弱気になってしまう。いや、民主党が自民党をコテンパンにしてくれるのは大いに結構なのだが。
まあけど昨日も書いたとおり、今の民主党に窺える慢心と、自民党の底力に期待して、というのも変だが、もうちょっとこの予測のままで行きたい。

「蟹工船ブームに乗っていささか議席を伸ばした共産党がキャスティングボードを握る」とも書いた。方々の予測では共産党は議席を減らすとあるけど、こちらもまだまだ意地を通すとしよう。

さっきテレビで田中真紀子の選挙演説をやってた。凄まじいばかりの迫力である。民主党に入党したそうだが、いよいよ民主党対自民党が角福戦争の様相を帯びてくる。
興味深い。

Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`tweetmeme` not found]

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment