自民党のCM

posted on 2009年8月5日 in 時事


たった今、自民党のテレビCMを見た。「政権交代」という文字を、ナレーションと共に「政策実行」に訂正していくヤツである。装飾的な要素が(BGMすらも)全く無く、珍妙なほどに、シンプルと言おうか、味も素っ気も無いと言おうか、とにかくそんなCMだ。一種のモダニズムか。過剰なモダニズムには何か病的なものを感じることがあるが、このCMもそうだ。クライアントたる自民党のイメージアップに繋がるとは、とても思えない。
不人気の党総裁をキャラクターとして使えない事情も分かるが、さすがにこれは無かろう。反麻生派の大いなる皮肉ではないか、などと、穿ってしまう。

Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`tweetmeme` not found]

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment