『ブラタモリ』延期と、僕の不埒

posted on 2008年11月24日 in 雑感

今朝、ふと気付いて、楽しみにしていた『ブラタモリ 』の放送予定日時を確認した。「そろそろだよな」と思いつつ。
次の瞬間、声にならない悲鳴を挙げた。
放送予定日は確かに今日(実際は昨日、即ち23日)なのだが、時間は0:10、即ち昨日の深夜である。「そろそろ」どころではない。完全に見逃した。
単純に楽しみにしていたものを見逃してしまった無念さと、それに加えて、タモリファンとしてしてはいけないことをしてしまった後悔が、僕の胸に一挙に去来した。海外出張以後、どうもいけない。

止むに止まれぬ思いだったけれど、どんな内容だったのかだけはチェックしておきたかったから、「ブラタモリ」をキーワードにブログ検索した。
すると、「『ブラタモリ』延期」などとある。どうやら、元厚労次官宅襲撃事件「犯人」自首の臨時ニュースで、そうなったらしい。

…て、オレ、そのニュース観てたじゃん。

ここでまた、僕の胸に一挙に去来した思いが二つある。
あの時間の僕はなんて能天気だったんだという自己嫌悪と、そんなニュースが僕を救ってくれたという不埒。

いくつかのブログには、「コイズミタケシとやらはこんなタイミングで自首すんな」といった意見もあったが、「コイズミタケシさん、このタイミングで自首してくれて有難う」、とまではさすがにならないけれども、とはいえ結果そういうことに繋がってしまうこの状況、やっぱり僕は「不埒」にならざるを得ない。

Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`tweetmeme` not found]

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment