久米宏の新番組と、相変わらず必死な僕

posted on 2008年10月23日 in 芸能

久米宏のテレビってヤツは!? 」の初回を観た。
これがなかなかツボだった。番組の雰囲気、キャスティング、内容、どれを取っても文句は無い。久米はブランクを雌伏としたか、例の強引な司会っぷりが益々心地よい。八木亜希子は絶妙な人選である。彼女ならではの親和力が、久米の無理をやわらげている。ここ暫くは八木亜希子といえばクリスマスだったが、この番組によってそのイメージが軽減されることを切に願う。願う義理も無いが。

番組内で、上杉隆が、麻生のハラは政権維持だから(勝てる見込みのない)年内の衆院解散はない、と言ってた。全くその通りで、僕は今月のアタマからそう読んでる。くどいけど、ウソじゃない。実は、てっきりそのことをこのブログで書いてたと思い込んでいたが、見返してみたところ、明言はしていなかった。大いに悔やまれる。今月1日に、酒の席で僕の上司にその話をしたので、ウソだと思うならその上司に聞いてくれ。…あぁ、僕は必死だ。今後はナルハヤで僕の政局予測を書くことにする。
上杉氏は、「喋ると当たらないんですが…」みたいに言ってもいたけれど、これも全くその通り だ。

Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`tweetmeme` not found]

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment